白髪染め

初めての白髪染め

白髪染めの現状について

白髪染めを行うには美容室などで行う方法と市販の白髪染め剤などを利用して自分で行う方法との二通りの方法があります。

美容室などで行う場合にはプロの手を借りることになるのでムラなくキレイに仕上げることができます。

自分で行う方法はある程度時間をとって集中的に行う方法もあれば、普段使用するシャンプー剤などにその効果があり少しずつ自然に染めてゆくという方法もあります。

以前は自分で行うとムラになってしまうなどしてキレイに仕上げることが難しいものでした。しかし最近では市販の商品も工夫され、簡単かつキレイに仕上げることが可能になりました。

クリームタイプやフォームタイプの登場によるものです。また、生え際だけを染める櫛のようなものも登場し、気になる部分だけを染めることが可能になりました。

価格も手ごろなので手軽に利用することができます。また、カラーリングが浸透したことで白髪染めを行うことへの抵抗感もなくなっています。

白髪染めの参考サイト:白髪染め http://www.shirleydoe.com/

白髪染めのしくみや注意点等について

白髪染めとは、その名の通りに白髪を染める事もしくは、そのために用いる製品の事を言います。

白髪染めとは永久染毛剤という物の一種で、髪の内部にまで染料が染み込む事で、髪の色を変化させます。そのため髪の表面の色だけを変えるヘアマニキュア等よりも、染めた色が長持ちするという特徴があります。

>>白髪染めシャンプー(白髪染めトリートメント)は髪にやさしく自然に白髪染めできる便利なアイテムです。

しかし、髪のキューティクルをはがして、内部へと染料を浸透させるので、ある程度の髪へのダメージがある事は事実です。 

また、白髪染めによるダメージは髪だけではなく、頭皮に及ぶ場合もあります。白髪染めに使われているパラアミノフェノール等のジアミン系化合物は、人によってはアレルギーの原因になってしまう事があるのです。

症状としては、頭皮のかゆみや湿疹等です。 こういったトラブルを避けるために大切な事は、製品の注意書きをちゃんと守る事です。

これによって、ある程度のトラブルは回避出来るはずです。しかし、それでも心配だという方は、美容院でプロの方に染めてもらうというのも一つの方法です。